So-net無料ブログ作成

ネイルサロンも衛生管理を=健康被害受け、指針策定へ−厚労省(時事通信)

 女性に人気のネイルサロンで健康被害が報告されているのを受け、厚生労働省は2日、消毒方法や換気設備など衛生管理の指針策定を決め、専門家による初会合を開いた。
 ネイルサロンでは、つめを削ったり、つけづめの脱着で溶剤を使ったりするが、衛生管理は法律で義務付けられていない。
 同省が昨年実施した調査によると、約22%の施設が衛生管理責任者を定めておらず、マニュアルの作成も半数程度にとどまるなど、一部で不備が明らかになった。
 検討会では、揮発性の溶剤が外部に漏れない店舗構造の要件や、アレルギーの有無など施術前の確認事項なども議論する。今後、関係団体からの意見聴取を行い、5月をめどに基準をまとめる。 

【関連ニュース】
昨年の月給、減少率最大=3.9%マイナス
冬のボーナス、12%減=減少率最大
12月の失業率5.1%、2カ月ぶり改善=09年平均は悪化幅最大
800円へのアップ検討=最低賃金で厚労、経産チーム初会合
最低賃金上げ検討=中小企業支援策を論議

生活保護費の負担 都が国に緊急要望 公設派遣村(産経新聞)
グアム視察「海兵隊移転で」=官房長官(時事通信)
東北強い寒気 大荒れの恐れ(河北新報)
<山崎拓氏>離党しない意向表明(毎日新聞)
前副知事、収賄容疑で逮捕=町村会会長から現金−福岡県警(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。